読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YOU CAN (NOT) REDO.

厨二はじめました。

「逃げちゃダメだ」が嫌いで、「逃げ恥」が好きだ。

f:id:redoing:20161123091452j:plain

私は会社から逃げてきた。

昨年の春に勤め先が買収され、私は当時所属していた経理部門から、工場オペレーションの統括部門へ鉢替えにあった。そこでとある製造ラインの再開を担当。名だたる大企業である我が社において、そのラインの重要性は皆無。誰からも軽んじられるラインの再開をひそひそと進めていたが、経営層の気まぐれで予定より半月早く再開することに。必要人員の半数しか揃えられない工場に運び込まれる大量の部材は計画通りに積み上がり、計画通りに倉庫がパンク。計画通りに怒れる工場長とイカれた経営層の板挟みになり、計画通りに鬱病を患い、計画通りに診断書を会社へ提出し、計画通りに休職に入り、ガッキーの愛らしい「逃げ恥ダンス」の虜となり、YouTubeの再生回数を重ねる日々である。

逃げるは恥だが役に立つ、というタイトルだが、ハンガリーのことわざで、「戦う場所を選べ(Szégyen a futás, de hasznos.)」という意味合いだそうだ。結婚・グローバリズムリア充・文春・隕石・ゴジラ。僕らの生命を脅かす危険は数知れず。シンジくんが「逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ」とエヴァに乗ったのは作中設定で2015年だけれど、リアルな2016年は逃げ恥ダンスが大流行。そう、これは戦略的撤退であり、トレンドの最先端。休職中には国家資格を取得し、華麗なる異動ないしは転職を目論んでおり、シナリオは遅滞なく進行中である。そして何より、ガッキー可愛い。大好きである。