読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YOU CAN (NOT) REDO.

厨二はじめました。

藤原基央が好きだ。

f:id:redoing:20161229104724j:plain 
年の瀬。2016年は邦画が豊作でした、という話題の中で語られるのが、君の名は。であり、君の名は。を語る上で欠かせないのは前前前世。RADWIMPSは再評価を得たと共に、去年バンプが出場した紅白の枠にスッポリとハマった。バンプにそっくりと言われるこの曲で。RADWIMPSの過激派からすればバンプのような下手糞バンドと聞き間違われるのは耐え難い仕打ちだろうが、バンプの古参信者である私からすれば、そのような妄言をのたまう方々は耳が腐っているのだろうかと疑わざる得ない…むしろ信じてやまない事案である。よろしい、ならば戦争だ。はじめに断っておくが「バンプは前前前世なんて言わない!」とは言わない。前前前世の前前前世からかさぶたーぶたーぶ♪って歌ってるよ。あいつら、歌いかねないよ。
違うのはイントロだ。この軽やかでカラフルなギターの音色は藤原基央では出せない音色だ。彼のギターはもっといぶし銀で、地味で、ブルージィで、派手だ。こんなMrs.GreenAppleみたいな音色、死んでも弾かないだろう。野田洋次郎は次々とアイディアを投下できる凄い才能を持った人だけど、ギタリスト・藤原基央の魔力は別のところにある。かの有名な天体観測のイントロ、単音2つですべてを語っている。ロストマンのギターソロの十数秒にはもがき苦しむ年月が封じ込まれていて、胸をかきむしられる。天才。歌詞や歌唱や仲の良さ(?!)が取り沙汰されることが多い彼らだが、藤原基央のギターにもぜひ耳を傾けて欲しい。ハートに訴えかける、日本有数のギタリストである。オススメは他の三人を置き去りにソロもリードもバッキングも弾いて弾いて弾き倒している3rdアルバムのjupiterだけれど、近年の作品だと東日本大震災支援のために書き下ろされたSmile(アルバムRAY収録ver.)が圧巻。3分近い号泣ギターソロ、脳髄が溶かされるくらいトリップできる。女子供はもちろん、最近のバンプはなんだかな〜とか言いながらケツ掻いてるアラサーこそ正座で聴け。

Smile

Smile

※ギターソロは後半なので買わなきゃ聴けない。無念。